2014年12月29日月曜日

台北101 カウントダウン花火大会

今日は12/29日、あとわずかで新年ですね。今は穏やかな表情の101が除夜には色とりどりの炎に包まれます。楽しみ~~~
写真↴
 

2014年12月27日土曜日

バスで巡る台北観光。微熱山丘→小上海→陳記百果園

バスで巡る観光コース。
小籠包を食べたい、果物も食べたい、お土産も買いたい、っていう人にお薦めコースが有りますよ。
先ず悠遊村のバス停「福林橋」から612番に乗って17駅目の「介壽国中」で降りましょう。そこには日本でも有名な「微熱山丘」が有ります。店内に入れば必ずお茶とパイナップルケーキをサービスしてくれますのでゆっくり味わってお土産リストをチェックし注文してください。
もちろん買わなくてもいいんですがその勇気が有るかな(笑)。

さて、五星ホテル並みの綺麗な化粧室をお借りした後は民生東路を西に7~8分あるけば、小籠包のおいしい「小上海」が有ります。かの有名な鼎泰豊の師匠なんで味は保証付以上ですよ。
その経歴の凄さ、観光案内に乗っているにしては日本人観光客に馴染みがないのは交通の不便さかも。ただし、バスに乗る勇気さえ有れば非常に便利なところなんですがね。近所には三羽烏の一つ「京泰小館」も有ります。

お腹もいっぱいになったしデザートを食べに散歩しませんか?
店を出て左(西)に民生東路を歩きます。敦化北路の交差点を左(南)に下って行きます。南京東路、八徳路を越して更に歩くと市民大道手前に富邦人壽(生命保険会社)が有ります。その横手の細い道に入って行くとクリントン大統領、ノーラジョンズ(歌手)に果物を提供した「陳記百果園」にたどり着きます。この間、時間にしてぶらぶら歩きで10分ぐらいと違いますか。
店内のむせかえる様な果物香を楽しみながら季節の果物を楽しめます。

お土産を買った、小籠包も食べた、デザートも堪能した、ペンションに帰りましょうか?先ほど歩いた敦化北路に出て北行き(松山空港方面)バス停から285番に乗り「福林橋」で降りれば到着です。




鳳梨酥(パイナップルケーキ)  「微熱山丘」

私がお勧めできる鳳梨酥(パイナップルケーキ)の一店。最近は東京の青山にも出店し人気を博している「微熱山丘」です。
何よりもテーブルに座って一つ丸ごと試食させてくれる太っ腹なサービスが良いですね。

おまけ:悠遊村のバス停「福林橋」から16駅目、時間にして25分でバス停、民生敦化路ロに到着。そこから徒歩10分。バスナンバーは285番。
あるいはバスナンバー612番で介壽国中(17駅)で下りれば店まで2分。




小籠包を食べるなら絶対に外せない名店  小上海

台北で小籠包を食べるなら絶対に外してはいけない店ですよ。

民生東路と敦化北路の交差点から民生東路を東に徒歩5分、お昼時を少しずらして行く方が良いでしょうね。小籠包は勿論、油豆腐細麺、酸辣湯、芝麻包、湖州粽を食べないとね。

おまけ:悠遊村のバス停「福林橋」から16駅目、時間にして25分で民生敦化路ロに到着。そこから徒歩5分。バスナンバーは285番。
あるいはバスナンバー612番で公教住宅(16駅)で下りれば店がそこに有ります。

私のオリジナル・メニュー 写真↴
酸辣湯
油豆腐細麺
油豆腐細麺と酸辣湯を混ぜて食べるスペシャル・オリジナルメニュー
旨いよ~~~

ヌーベルバーグの担い手 「陳記百果園」

「陳記百果園」 ★★★☆
店に入るなりむせ返るようなフルーツの香り。これだけでも厳選した商品を扱っていることが分かりますね。
前クリトン米国大統領の来台時に果物を提供した事で知られています。それよりも私のアイドルNorah Jonesが当店から果物提供を受けた事実の方が大事です(^○^)。

最近の傾向として朝食を生ジュースと果物というのがナウイらしいよ。早朝から満席、時間待ちは覚悟してお出かけください。

最寄駅はMRT忠考敦化下車、敦化南路と市民大道の交差点、北西側の富邦人壽ビルの裏。MRTよりはバスの方が便利なんだけど難しいかなぁ(^^)。

おまけ:悠遊村のバス停「福林橋」から20駅目、時間にして30分で市民敦化路ロに到着。そこから徒歩2分。バスナンバーは285番。



2014年12月13日土曜日

旅行好きには円安は厳しいですね。 台湾ドルの有利な入手法手ほどき

急激な円安が進む状況下では少しでも有利に台湾ドルを手に入れたいと思うのが人情ですね。

【両替時の注意事項 レートの悪い順】
1)日本国内での台湾ドルとの両替
2)宿泊ホテルでの両替
3)デパートの両替所での両替
3)土産物店での両替
4)空港での両替
5)市中の銀行での両替(営業時間は9時~15.30時)
6)銀行営業時間内の貴金属店(銀楼)

*イミグレーション通過前の免税店での買物時、台湾ドルが無い場合はクレジットカードの利用がベターでしょう。
*手持ちの台湾ドルが無い場合は空港では1万円程度(行動予定に合わせて)の両替に止めておき、翌日4)5)6)のどれかで両替するのが良いと思われます。
*空港には台湾銀行と兆豊国際商業銀行の支店が有ります。発着便が有る時間帯は何処かの両替所が開いています。
*空港内出張の銀行支店と市中の同銀行支店のレート比較では空港出張支店のレートが悪いです。
*銀行の営業時間は9~15時半。両替にはパスポートが必要です。窓口で簡単な手続きで両替できますので安心です。
*各銀行によってレートは勿論の事、手数料の有無、両替額、などが異なる事は当然ですが、同一銀行によっても情勢により調整がされておりますので両替条件は一定ではありませんので都度確認が必要です。
*貴金属店(銀楼)での両替にはパスポートは必要では有りません。両替看板は出ておりませんので現地在住者の協力が必要でしょう。両替の際は必ず事前に銀行とのレート差をチェックし納得の上で両替してください。又その場で手渡された金額のチェックをお忘れなく。

【その他の方法で現地通貨を入手する方法】
1)クレジットカードのキャシングサービス。
2)cityバンクで預金をし、国際キャッシュカードを作る。

2014年12月11日木曜日

雨雲に隠れた台北101

雨雲に隠れた101も好い雰囲気ですね。だけど展望台には上がっても下界は見えないかもね(>_<)
写真☟
 

2014年12月5日金曜日

可愛いお土産をいただきました(^_^)

お米に賞味期限ってあるのかな。パッケージが可愛すぎて食べられないよ(>_<)。

「ゆめぴりか」「コシヒカリ」300g入りのパックです。

写真↴
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

台湾旅行 ブログランキングへ